だいぶつのブログ

いまさらなことをいまさらに語ります

LINE Payカードの還元率は厳密には2%ではない

細かいことであるが、LINE Payカードの還元率は2%といわれているが、厳密には2%ではない。100円未満の端数は切捨てだからだ。私はもっぱら、コンビニなどの小額決済で使っているが、小額決済では切り捨てられる端数が結構バカにならない。190円のものを買っ…

そろそろSuicaからLINE Payカードに乗り換えるか

LINE Payカードが人気のようである。 最近、ポイント系の情報をあまり調べていなかったので、アマテンでアマゾンギフト券を安く(91~95%)仕入れてアマゾンで買い物をするというので満足していたのだが、LINE PayカードはJCBデビットカードなので、JCBクレジ…

「長期投資なら絶対に損しない」なんてことは絶対にないのであります

まあ、景気が良くなってきている証拠なのでしょう。定期的に投資のネイティブ広告みたいなやつが出てきますね。 いわく、長期投資は絶対に損しないのだ!とか。実体は投資信託の宣伝だったりします。 その人にはTwitterで投資信託には「解散リスクがある」と…

ドナーカードには何も書かないのであります

脳死の方の意思は示されていないのに、家族が認めたので臓器移植が行われたというニュースがありました。 私は、昔から一貫して「何も書かない」のであります。 基本的には遺族に面倒をかけたくないので拒否であります。 臓器提供者の遺族は、無償で様々な労…

賽銭システムが実現

ずいぶん昔に、だいぶつに賽銭を送れるという触れ込みで、Paypalにアカウントをこしらえたことがあるのですが、その際送金額を10円としていました。 何名か、本当に賽銭を送ってくれた方がいらっしゃったのですが(ありがとうございました!)、なんと全部…

ポイントがたまるサイト

ビットコインに始まって、いろいろ口座開設していたら、普通に口座開設するよりお得(ポイントバック)を得られるポイントサイト熱が再浮上してしまいました。 ポイントサイトは、かけた時間の割に儲からないイメージではありますが(時給50円とか)、時間…

人を騙して金を儲けるのは醜い

白状してしまいますが私は人を騙して金を儲けたことがあります。昔、トレードの講師をやっていたのですが、その時「あるトレード結果」を弟子の方々に伝えていませんでした。 トレードの理論自体はしっかりしたもので、嘘はありません。私が「騙した」と言っ…

不謹慎な初詣

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 新春ということで初詣の話題なのですが、興味深いニュースがありました。 www.j-cast.com 寺がベビーカー自粛のお願いをしたという話だったのですが、その理由が また、ベビーカーがあれ…

「変われない人」と「変われる人」

私は「変われる人」です。 自分自身を変えてゆける人間です。 だから、今までの死地をことごとく乗り越えてここに存在しています。 ダーウィンは言います。 「生き残るのは、強い種ではない。変化に対応できた種だ」 私は、自分自身の中に、これまでの生物誕…

量子コンピューターは断じてアナログコンピューターではない

大昔に、アナログコンピューターというものが存在したそうです。 正確には「アナログ計算機」というべき様なものであり、計算尺を電気仕掛けにしたようなものだったと私は理解しています。 そして、最近ムーアの法則が限界を迎えつつある中、脚光を浴びてい…

ノセボ効果はホメオパシーをダメにしたか?

www.buzzfeed.com 子宮頸がんワクチンの禁止への動きで、標準医療が揺れています。 上の記事を要約すると、 子宮頸がんワクチンには効果は必ずある ノセボ効果(思い込みによって作用ではなく副作用が現れる、プラセボ効果の一種)でワクチンの副作用が出て…

ビットコインを買ってみました

愛用しているアカウントアグリゲーションサービス「MoneyForward」で、ビットコインプレゼントという情報があったので、噂のビットコインを買ってみようと思いました。 その時おすすめされたのがbitflyerというサービスです。 ↑上記リンクから口座を作ってい…

ようやく涼しくなってきました

連日の猛暑日が続いた夏もそろそろ終わりに近づいてきているようです。 最近では、朝夕に涼風を感じられることも多くなってまいりました。 一方、夏バテ、旅行疲れなどが出てくる時期かと思います。 これから秋に向けて、人の体は早速ながらも冬支度を始めて…

無職の人間に世間は厳しい

そろそろ無職になりそうなだいぶつです。 いやー、無職の人に世間は厳しい。家も貸してくれないし、クレジットカードも作れない。やっぱり、起業は学生のうちにやるに限りますよ。 ホリエモンが若者に起業せい起業せい言うのもいまならよく分かる。大学→新卒…

「裁判は怖くない」という考え方は怖い

俺は以前、某建設会社を相手取って裁判を起こした。 正確には、損害賠償を内容証明郵便で請求したところ、「債務不存在確認請求訴訟」を起こされたので、反訴した。 先方は当然弁護士から訴訟を起こされた。通常、弁護士から訴訟された場合、こちらも弁護士…

老害の支配する日本社会がマジやばい件

老害化は深刻で、老害といえば田舎などを思い出すと思うのだが、大企業の中における労害化は本当に深刻で、日本を滅ぼしかねないよなあと思う。 個人的には、東芝やシャープの不祥事・経営不振の原因はこの「老害化」にあると思っている。正確には、現在50~…

福岡は、いま「キテる」か?

福岡に風が吹いている。確かに、ネットでは毎日のようにはやし立てられている。 では実際に、福岡市内に居住し、福岡市内で働いている私の目から見てどうであろうか? 確かに勢いは感じる。博多駅前の郵便局がマルイと合体したり、駅前のイルミネーションも…

アパート経営は甘くなかった

ということでアパート経営についていろいろ調べてみたが、調べれば調べるほど奥の深い業界であることが分かった。 具体的に何が奥深いかというと、商売の基本というのは「安く買って高く売る」これ以外にないというのは以前得た気付きのとおりで変更はないの…

ネットでの議論はなぜ不毛なのか

議論と言う行為は、もともと相互理解を高めるためのものである。 相互の意見を理解しあい、より高次の真実に近づくためのツールである。 そのためには、お互い見識があったほうがよい。ネットのほうがお互い先入観を持たずに議論できるように思うのだが、実…

内的対話、ってなんやねん。

発達心理学とかを調べていると、自分がどの感覚優位なのを知りましょう!とか言うのがあって、やったわけだが。 「視覚優位」 「聴覚優位」 「身体感覚優位」 「内的対話優位」 の4種類に分類される。 私の場合、「身体感覚」と「内的対話」が同じくらいの…

本当に宗教に寛容な国にあるもの

日本は宗教に寛容とか言う世迷いごとが騒がれている。 個人的には、もちろん日本が宗教に寛容などとは思っていなくて、むしろ狭量であると思っている。 以前別のブログでも取り上げたが、とあるQAサイトに、若い母親が「義母が娘に宗教行為を強要するので困…

お金を儲けるのは、実は簡単

私はイケダハヤト先生がブログを始めるはるか前に、デイトレードの講師をしていたことがあります。 まあ、結構授業料は高かったのですが、幸い何名かの方が弟子入りしてくれて、結構儲かりました。半年~1年くらい講師業をしていましたが、トータル100万…

アパート経営はどうだろう

何かビジネスを、といってもなかなかこれはというものが出てこない。 長らく、会社組織に安住していた弊害だろう。サバイバルスピリットみたいなものがすっぽりなくなっている。 何かテーマがあればあれやこれやとアイデアは出せる。 だけど、What is your b…

ネットの声は、世界のほんのごく一部

ネットを毎日のように見て、ブログやニュース記事などを読むのが当たり前のようになってくると、それが世界の全てであるような錯覚を覚えるようになる。 確かに、一昔前に比べれば膨大な量の知識・情報がネット上に集約されつつあるのは事実だが、それは全体…

ビジネスの基本は「安く買って高く売る」

先日、ビジネスは○○種類に分類される、というような記事を見た。 私は、この世にビジネスはひとつしかないと思っている。「安く買って高く売る」。これだけである。 たとえば、クリエイターと呼ばれる人は「無から何かを作り出している」かのように見える。…

やっぱりはてブロか?

はてなも上場したので、はてブロに戻ってくることにした。 というのは半分冗談だが、半分シャレでAWS + S3 + StaticPressでブログを構築したのだが、記事の更新がとても面倒くさいと言う事がわかった。 隠すほどの爪なら無い | 精神病を治そうと思ってはいけ…

ほんとうの仏教の話

仏教学などをかじった人が陥りがちな仏教への誤解に、お釈迦様=仏陀がはじめから仏陀であったかのように考える、というものがある。これは間違いで、お釈迦様は最初はただの人であった。 お釈迦様とイエスキリストの違いは明確で、 お釈迦様:生まれはただ…

「治療」と「養生」

病気を治すには2つのフェーズがある。「治療」と「養生」である。 このうち、後者の「養生」はあらゆる病気の快癒に不可欠な概念であるにもかかわらず、現代ではないがしろにされがちである。 それは、現代医療に起因する。現代医療の大半は、前者の「治療…

若者って本当に損なの?いっしょに検証!公的年金!

世代間格差の正体~若者って本当に損なの? | いっしょに検証! 公的年金 | 厚生労働省 世代間格差の正体~若者って本当に損なの? | いっしょに検証! 公的年金 | 厚生労働省 俺は、今から遡ること30年前の中2のとき、社会の授業の小テストで、ある難問…

IPAは、過去に誤った教育をしていたことを謝罪・訂正すべき

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 大昔、情報処理1種、2種とか言っていた資格を作ったのが、この団体の前身である。 以前の上司がここの「プロジェクトマネージャー」の資格(結構難関)を持っていたのだが、プログラムのひとつも作れない「なんちゃって…