読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいぶつのブログ

いまさらなことをいまさらに語ります

飲酒運転大国・福岡の実態

福岡は飲酒運転大国です。

飲酒運転大国以前に、事故大国なんですよね。

イメージだけじゃなくて実際にそうです。奈良から福岡に引っ越してきた私にはわかります。
飲酒運転かどうかはわからないけど、危険運転もとても多い。年寄りが多いせいかわかりませんが、交差点で直進と右折なら直進が優先だということが分かってないとしか思えない輩が多すぎます。

私がはじめて博多駅で降りて乗ったタクシーでべっくらこいた。タクシーが右折車と衝突しかかって急ブレーキを踏んだからです。本州では明らかに右折車が待つだろうタイミングで平気で突っ込んでくる。
私は山口でレンタカーを運転したことがありますがこんなことはなかったので、これは九州(正確には博多以南)独特だと思います。まえ車で遊びに行ったのですが、北九州はまともな気がする。

そして、そこらに「飲酒運転撲滅!」とか張っている。

奈良では昔「やまと(奈良のこと)の運転マナーを高めよう」という標語がそこらに張り出されていたことがあったんですが、大人になってからその理由を知りました。奈良は運転マナー全国ワースト?になったことがあり、それでそんな標語を張り出したらしい。

福岡でも似たような事情です。

車でしかこれないようなメシ屋さんで酒を頼む。本州なら必ず「お車でお越しですか?」と聞かれるのですけど、福岡では聞いてこないんですよ。

ハンドルキーパーとかあんまり聞いたことがない。奈良で大真面目にハンドルキーパーとかやっていたのがばかばかしくなるくらい、聞かれない。

いやいや、お前んとこの県、飲酒運転ワーストちゃうんけ?って感じです。

結局まじめに取り組んでいない。
中にはまじめに取り組んでいる人もいるんだろうけど、実体としてまじめに取り組んだようになっていない。

飲酒運転率はかなり高いと思います。
そこへあいまってあの荒っぽい運転をする県民性。事故も多いはずです。

荒っぽい運転している車の何割かは酔っぱらかってるんじゃないかなー。