だいぶつのブログ

いまさらなことをいまさらに語ります

福岡では夜にゴミを出す

ひょんなことから、福岡県の妙に巨大なマンションに引っ越してしまっただいぶつです。
巨大マンションゆえ、ゴミ捨て場までの距離が遠いのが億劫です。
そこへ持ってきて、もう一ついやらしいネタがあります。
福岡ではごみ収集は夜に行われます(22時ごろという話です)。
こればかりは、ビックリしました。
初めて飛行機に乗る前、「初めての人は飛行機には靴を脱いで乗るんだよ」と教えられたような、そんなギャグネタのように感じるかもしれません。
住んでみたらマジでした。本当に深夜にゴミ収集が行われるのです。
私は巨大マンションなので多少朝に出してもいいようなのですが、通常は夜に出す。
 
ほんと、「福岡の常識 世間の非常識」って感じです。
朝出しなら、朝仕事に行きがけに出しに行くことができます。
ゴミを出してすっきりした気持ちで一日を過ごせます。
しかし夜出しだと、家に帰ってきてから再び出しに行くことになります。二度手間です。
 
ゴミ収集にしても、デイタイムにやれば普通の給料でもよいですが、深夜に収集をすれば深夜割増賃金を払わないといけないわけですから損です。
ゴミ出しが夜なのは私の住んでいるマンションだけでなく、福岡のほぼすべてのエリアにおいてのようです(北九州とか久留米は分かりません)。
 
どういう経緯かは全く知りませんが、これ、意味あるんでしょうか。
福岡の人たちは昼ドラを見て、夫が朝ゴミを出しに行くシーンを見て不思議に思わないんでしょうか?
 
こちらに来てから、「本当に同じ国なのか?」と思わせるようなことが多すぎです。