だいぶつのブログ

いまさらなことをいまさらに語ります

水道水に黒い粒が・・・

本当にあったひどい話です。
 
福岡市内に転居することになったのですが、入居した家は築25年のボロマンション。
割と人気の居住エリアなので油断していたのですが、これがひどい家でした。
 
特にひどかったのが水道水です。妻が「水道水が変な味がする。うがいもできない」と言っていました。正直自分には最初わからなかったのですが(妻はにおいや味に対してとてつもなく敏感)、昨日初めて風呂に水を張り、わかりました。そこに黒い粒々が出ています。
 
調べてみると、黒い粒は鉄の錆。赤錆より深刻で、多くはマンションの受水槽そのものに問題があるそうで、解決はとても困難(よくても長い期間がかかる)と言います。
 
水道契約は福岡市水道局だったのでまずは福岡市水道局にクレームしました。
すると、福岡水道サービス公社とかいうところに回され、そしてその担当者は「受水槽のある集合住宅の水道に関しては、水道局の管轄ではない」といいます。
 
えっと・・・。お金取るんですよね?と思いました。お金はとるけど水質は知らんと。なんじゃそりゃと。
 
ゴネていると、水質については保健所の管轄ですと言い出しました。じゃあ保健所に聞けと言ったところ、実際聞いて、また電話がかかってきて「保健所も受水槽がある施設は管理会社の管轄だと言っている」とかまた眠たいことを言っています。
 
腹が立つので「もういい、保健所の担当者を教えろ」といったところ、担当者は教えなかったんですが保健所の電話番号を言ったので、そこにクレーム。
 
で、水質調査をしてくれるのかと思いきや、結局管理会社に言いますと言っただけです。
保健所独自の調査はせんのか?
 
ほんとこっち(九州)来て、公的機関の対応がほんとズサンでむかつきっぱなしなんですが、福岡市よ、お前もか・・・。という感じです。
 
税金ドロボー!