だいぶつのブログ

いまさらなことをいまさらに語ります

赤ちゃんが死んでそんなにウレシーのか?

件の「赤ちゃん首ひねり死」事件。

予想通り、はてなーどもは嬉々として犯人(?)をフルボッコである。


解せないのは、叩いている人たちが心なしか「ウレシそう」と言うところである。人が死んでいるのだ。もっと悲しそうにしろ。

ところがブコメを見ても大半が喜んでいるヤツ、残りの大半が「気持ち悪い」と言った類。

遠慮会釈なく叩いても良い。しかも叩き返される心配はほとんどない。普段のストレス発散にはもってこいだろう。

第2第3の犠牲が出ないことを・・・とかヌかしているやつを見ると反吐が出る。俺が保証してやる。テメーらがネットでクソみたいな発言をしたところで、犠牲者は減りなどしない。

むしろテメーらのそういう心無い発言は、今後の犠牲者が増えることを暗示しているのさ。

この瞬間にもイスラム圏では罪のない子供とかが虐殺されたりしているわけだ(アメリカとかに)。そんなのそっちのけで犯人叩きかい。ネットは楽しいねぇ。

俺はそっちのほうがずっと気持ち悪いぜ。

2014/9/17追記

無論俺もうれしくはない。が、悲しくもない。自分の子じゃないからね。

でも他人の葬式に乗り込んで自説を諳んずるほど品性に欠けてもいないつもり。

id:locust0138 前半はわからなくもない。「正義を気取ったいじめを止めろ」ということだろう。しかし中盤と後半はさっぱり意味がわからない。この理屈を進めると、この世に不幸な人間が一人でもいる限り誰も幸せになれないのでは。

そこまでわかっているなら答えまでは少しだ。

人を不幸にするようなことを減らすのではなく、自分や半径5mの人間が少しでも幸せになるためには何をしたらいいかを考えることだ。

俺も正義のヒーロー世代なので、正義漢ヅラしてエラソーに講釈垂れたい気持ちはわかる。だが、これから死刑になる人にいくら石を投げつけても、仕方がない。