だいぶつのブログ

いまさらなことをいまさらに語ります

やっぱり糸島はイイ!(きらら温泉)

昨日は能古島へ息子と二人で男旅。

今日は家族で糸島のきらら温泉に行ってきた。

能古島は姪浜に車を止めて市営渡船で渡るのだが、1時間に1本しかない定員300名の船は満員。

人混みの苦手な息子は「抱っこ!」と19kgもの体躯を俺に預ける。

さらに「のこのしまアイランドパーク」に行き、ロープスキー(ロープに沿って滑るソリ)があったので、息子にやらせてみたら大喜び。

15分枠の筈だが管理人も何も言わないのでずっとやらせ続けたが、ソリを自分で持って登ってくることはできず俺が往復する。久しぶりにいい運動になった(ぜぇぜぇ)。

飯屋さんに入ってご飯を頼むも、息子が「うどんがイイ〜!」と言いだす。

しかしその飯屋さんにはご飯ものしかなく、やむなくうどん屋に引き返す。超満員でごった返しており、大変だったが、なんとかかけうどんをゲット。息子も満足げ。

俺は食べていないが、わりと有名で美味しいらしい。息子は俺に似て?舌が肥えていてまずいものは基本的にくわない(俺は我慢して食える)。ネギは徹底してよける。自分の子供時代を思い出す。

そして今日は息子の乗馬(ホースセラピー)で糸島に行ったついでに、前から気になっていた「きらら温泉」に入浴しに行った。

館内は広く、休憩スペースも充実していて、しかも週末なのに混んでいない。入浴料も500円と一般的な施設に比べて安めである。館内で食べたご飯もなかなか美味しかった。

風呂は家族風呂を借りたのだが、入浴料プラス2000円とやや高いものの、泉質的にはそこそこ満足できるものであった。

うちからもそう遠くないので(都市高+西九州道使えば30分くらい)、また行くことになるだろう。

糸島は広くまだ他にもいいものが見つかるかもしれない。