読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいぶつのブログ

いまさらなことをいまさらに語ります

ホステスやったことのある女が女子アナの採用で内定取り消しになって大騒ぎしている件

清廉性のある女性、いたな、昔。もはや絶滅危惧種と思っていたのだが、生息を信じている人がまだいるようだ。


ミス東洋英和アナ内定取り消し日テレ提訴 - 芸能ニュース : nikkansports.com

まあ、非処女が平気でバイトで巫女やっている嘆かわしいこの昨今において「女子アナには清廉姓が求められるんだいっ!」と大手を振って主張した日テレを私はほめてやりたい。

主張のない人間に報道はしてもらいたくない。

殺しを「罪」と思っていない人間に殺人の報道されても伝わらない。

プラトン風に言うと、イデア(理想像)ってヤツだ。

君たちの実態とは別の「完璧な宇宙(イデア宇宙)」に、君の本物の「イデア君」がいて、その人は完璧なのだそうだ。

しかし、君という実体は残念ながらイデアの劣化コピーなので、いろいろ間違ったりしちゃうらしい(かなり適当なので専門家に読まれたら怒られるレベル)。

中学校のときに習って俺はどっちかって言うとアリストテレス派だったけど、この歳になってイデアって言うのは割と重要なんじゃないかって思えてきた。

んで。

イデア思想は狭量なのだよ。

少しでも「完璧でない」モノは除去しなければならない。

だから、銀座のホステスなんて当然論外、除去しないといけない。

「ホステスが清廉か否か」なんてのは議論の対象じゃない。

「わずかでも清廉でない要素があるか否か」が問題なのだ。

 

そんなこといったらこの世に「清廉」なものなんてないんじゃないのか!って?

その通り、ないんだよ。

だから、イデアは必要だってプラトン先生がいったんだから。